パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

西陣、「CR夜王」新機種発表会を開催

西陣は6日、東京都台東区東上野の同社ショールームにおいて、パチンコ新機種「CR夜王」シリーズのプレス関係者向け新機種発表会を開催した。

タイアップコンテンツは、2003年より『週刊ヤングジャンプ』で7年間にわたって長期連載された倉科遼のマンガ「夜王」。主人公は新宿・歌舞伎町のホストとなっており、原作にある全13話のエピソードがST中と大当りラウンド中の演出として収録されている。

メインスペックの型式名「CR夜王Z」は、大当り確率399.6分の1、ST「エピソードラッシュ」突入率51.5%、ST継続率約80%、ST150回、電チューからの抽選では16R大当りが100%となるV‐STタイプ。同時に大当り確率299.25分の1のミドルタイプ「F」と、同219.92分の1のライトミドルタイプ「MA」の2スペックが発表されている。納品開始予定日は最速で来年1月4日。

発表会では、主催者を代表して営業統括本部の住ノ江尚和副本部長が「『夜王』の世界観をあますことなく取り込み、ファンの期待に応えることができる」と挨拶。機種説明を挟んで、ゲストのお笑い芸人・ヒロシが持ちネタの「ヒロシです」を交えたトークセッションを行った。ヒロシは、「『夜王』は、継続率が80%と高い。ぼくの継続率は20%もなかったですね」と自虐ネタでまとめ、ドン・ペリニヨンなどの景品が当たる抽選会にも参加した。

[2014年11月11日・日刊遊技情報]

株式会社西陣

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.