×

ナムコ、キャラクターテーマ型飲食店「CHARACRO」を31日池袋にオープン

ナムコは16日、人気アニメやゲームの世界観を体験できる新しいタイプのキャラクターテーマ型飲食店「カフェ&バー CHARACRO(キャラクロ)」を、東京・池袋に10月31日にオープンさせると発表した。「現実世界と作品世界のクロスオーバー」をコンセプトとし、テーマ作品と連動したストーリーを設定。キャラクターメニューに加え、店内モニターでの映像演出、等身大キャラクターとのインタラクティブ体験などを提供する。第1弾のテーマ作品は、バンダイナムコグループのサンライズ制作による来春2月8日より上映予定の新作映画「TIGER& BUNNY(タイガー&バニー)‐The Rising‐」。

バンダイナムコグループの強みであるキャラクター展開力と、これまでにも「食のテーマパーク化」を実践してきたナムコの飲食プロデュース力を結集させるとしている。半年間を目途にテーマ作品を入替え、飲食メニューや各種演出の刷新を予定する。営業システムは、営業時間をカフェタイムとバータイムに分けた100分入替え制。施設所在地は、東京都豊島区東池袋1‐32‐4 地下1階。

[10月17日・日刊遊技情報]

株式会社ナムコ

カフェ&バーCHARACRO

131017_caracro

 

今、読まれています!

1

ハリウッドチェーンとして全国にアミューズメント事業を展開する成通グループ(本社・岡山市北区)は24日 ...

2

『PAO共和店』 愛知県大府市にて営業してきたパチンコホール『三京会館共和店』が閉店したのは本年3月 ...

3

渋谷O-nest パチンコ店の入替作業をスポーツ化した通称『ⅰスポーツ』については以前も少し触れた通 ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島