×

名古屋市港区遊技場防犯組合 防犯カメラを寄贈

愛知県名古屋市港区遊技場防犯組合(倉田学組合長)は20日、名古屋市港区防犯協会(萩野聖協会長)に防犯カメラ3台を贈呈した。11月21日付け毎日新聞が報じている。

同協会は、港署とともに設置場所などを検討し、活用していく方針。カメラは12月から運用開始の予定。

愛知県遊技業協同組合

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」