×

違法パチスロ店を摘発/大阪

違法パチスロ機で客に賭博をさせたとして、府警生活安全特別捜査隊は16日、常習賭博などの容疑で、大阪市中央区宗右衛門町のパチスロ賭博店「ベネチアン」を摘発、9人を逮捕したと発表した。10月17日付け産経新聞が報じている。

府警によると、店は雑居ビル2階で今年7月に開業。ギャンブル性が高く違法パチスロ機と認定されている通称「4号機」という台を44台設置し、1日平均約30万円の利益を上げていたという。

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島