×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

豊丸、「CR GOD AND DEATH」プレス発表会を開催

2014年12月1日

豊丸は11月25日、東京都墨田区横網の「大江戸八百八町 花の舞 両国国技館前店」において、相撲がモチーフとなるパチンコ新機種「CR GOD AND DEATH(CR ごっちゃんです)」のプレス発表会を開催した。同機の納品予定日は来年1月4日。販売予定台数7000台。新枠「T15」を使用する。

同社は最近、ライトタイプ以下の機種のみを発売する「遊moreコレクション」シリーズを発売していたが、同機ではひさしぶりのマックスタイプでの発売となった。挨拶のため登壇した同社代表取締役社長の永野光容氏は、「継続的にライトタイプを出す計画は変わっていないが、本機のモチーフは相撲となっているため、横綱級の機械を目指しマックスタイプでの発売とした」と説明した。

同機は、大当り確率399.6分の1のアタックラウンド(V確変)タイプ。右打ちの確変バトルモード「横綱不知火モード」突入率はヘソ55%、電チュー100%。電チューでは転落抽選が行われ、バトルモード継続率は約78.0%。

発表会では機種説明の後、店内の土俵に相撲芸人・あかつが出演しトークショーを行い、「すもササイズ」などの持ちネタを披露した。

[2014年12月1日・日刊遊技情報]

豊丸産業株式会社

141201toyo_002

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.