パチンコ業界ニュース 業界団体

関西遊商、代表者研修会、臨時総会、および新年祝賀会を開催

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は21日、大阪市中央区西心斎橋のホテル日航大阪において、代表者研修会および臨時総会を開催した。総会後には会場を移して新年祝賀会を行った。

臨時総会の冒頭、登壇した和久田守彦理事長は、関西遊商の組合員一人ひとりが意見交換や情報交換を行うことで意志疎通を図っていくことが重要であるとしたうえで、さらに関西遊商の上部組織である全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)が業界の他団体と密接に意見交換を行っていく状況を作りだすことが重要であるとの認識を示した。また、関西遊商の社会貢献活動やボランティア活動が社会一般に認知されていないという課題に対しては、広報活動に力を入れていく方針を打ち出した。

臨時総会の議案審議の第1号議案では、毎年提出を求めている誓約書等に、届出が漏れなくなされているかを確認するために法人登記簿の履歴事項全部事項証明書の提出を求めるなどの内容に規約を改正することが承認された。第2号議案では、組合員の株式会社ユー・エス・アイを連絡の不通、賦課金の未納などの理由によって除名処分とすることが承認された。

臨時総会に先だって行われた代表者研修会・委員会報告では、機械対策委員会、セキュリティ委員会、社会貢献・環境対策委員会が活動報告を行った。

[2015年1月23日・日刊遊技情報]

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.