×

パチンコ業界ニュース ホール

マルハン、2014年度のプルタブ収集活動により全国37の福祉施設に車椅子を寄贈

マルハンは1月30日、2014年度に『マルハン』全店舗で実施したプルタブの収集活動により、全国37の福祉施設へ車椅子を各1台ずつ寄贈すると発表した。今月2日より、全国の『マルハン』店舗幹部が順次、福祉施設を直接訪問し、車椅子を寄贈している。

マルハンは2005年よりプルタブの収集活動を実施。収集したプルタブを一般社団法人環公害防止連絡協議会へ送り、800キログラム(約160万個分)あたりで車椅子1台と交換し、全国の福祉施設への寄贈を行ってきた。寄贈した車椅子の台数は、開始以来昨年度までで同社購入分をあわせ224台となる。2014年度には全店舗で集めたプルタブ4800キログラムを車椅子6台と交換。これに同社購入の31台をあわせ、37台の車椅子を全国の福祉施設に寄贈する。寄贈した車椅子には「マルハンフレンド第○○号」と刻まれたプレートが付いている。

[2015年2月4日・日刊遊技情報]

株式会社マルハン
150204maru

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島