パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

藤商事、「CR地獄少女 弐」プレス発表会およびファンイベント「地獄祭り」開催

藤商事は8日、東京都千代田区外神田のベルサール秋葉原において、パチンコ新機種「CR地獄少女 弐」のプレス発表会および一般ファン向けの無料イベント「地獄祭り」を開催した。プレス発表会とファンイベントは、午前中と午後に分け同じ会場で行われた。

プレス会では、主催者を代表して同社取締役兼営業本部長の渡辺勝治氏が登壇。「市場から高い評価を得た「CR地獄少女」シリーズの第2弾。前作を大幅に上まわる演出ボリュームと映像に注目していただきたい」と挨拶。つづいて、名古屋開発部プロデューサーの宇佐美肇氏が開発コンセプトについて、「“おもしろくなければパチンコではない”をキーワードに開発した。予告やリーチで一喜一憂できる機械に仕上がった」と説明した。

発表会では、声優の椎名へきるによるスペシャルライブ、さらに原作アニメの大ファンだというモデルで女優の加藤夏希と声優の森永理科も加わったトークセッションも行われた。特に新婚の加藤に対する注目は高く、多くの芸能記者が集まっていた。ヒロイン「閻魔あい」に扮し和装姿で登場した加藤は、「『地獄少女』の人気がこんなに長くつづいてくれてうれしい」と話した。

ファンイベント「地獄祭り」では、試打コーナーを設置したほか、景品を用意した「地獄巡礼スタンプラリー」や、椎名へきると森永理科による「地獄ライブ」などが行われ、多くのファンで賑わった。

今回発表されたのは、大当り率289分の1のミドルタイプ「CR地獄少女 弐FPL」。確変突入率はヘソ入賞時50%、ベロ入賞時70%。継続率は79.1%(右打ち時の時短引き戻し込み)。高確率「地獄少女モード」には、前作にもあった「閻魔あいモード」に、テレビ版第3期より登場したもうひとりの「地獄少女」である「御景ゆずき」の「ゆずきモード」が加わっている。また演出には、原作アニメを制作した地獄少女プロジェクト監修によるオリジナルストーリーを収録。4月中の納品を予定する。

[2015年2月12日・日刊遊技情報]

株式会社藤商事

150212fuji

コメント (0)

編集部の注目記事

1

パチンコ業界に特化したマーケティングをおこなうシーズリサーチは19日、パチンコ景気動向指数(DI)調 ...

2

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

3

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は10日、同社YouTubeチャン ...

4

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

5

『ミカド五反野店』(東京都足立区)に勤務するあんこさん(ハンドルネーム)は、昨年の12月25日からツ ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.