×

大遊協国際交流・援助・研究協会、社会見学会に留学生63人

大阪府遊技業組合連合会により設立された公益財団法人の大遊協国際交流・援助・研究協会は22日、同協会が奨学金を給付する留学生を対象とした社会見学会を実施。

府下20の大学から中国や韓国など9つの国と地域の留学生63人が参加した。社会見学会の目的は、留学生が日本の歴史や文化、最新技術に触れることにより、日本での留学生活をより充実したものにするとともに、留学生同士の交流を図るため。

毎年開催されており、今回は和歌山県海南市の日本庭園「琴ノ浦 温山荘園」と和歌山市の新日鉄住金和歌山製鉄所の2カ所を訪れた。

[10月25日・日刊遊技情報]

大阪府遊技業協同組合(大遊協)

131025_daiyukyo_02

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島