パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

岡崎産業製パチスロ「サイレントメビウス」プレス発表会を開催 ~わかりやすいゲームフローが特徴のA+ARTタイプ

大阪岡崎産業と東日本地区の販社・ライジングは19日、東京都台東区東上野の上野ターミナルホテルにおいて、岡崎産業製パチスロ新機種「サイレントメビウス」(型式名「サイレントメビウスS1」)のプレス発表会を開催した。2種類のBBとRBと、1セット50ゲーム、1ゲームあたり純増約1.3枚のARTを搭載したA+ARTタイプ。わかりやすいゲームフローが特徴。納品開始予定日は4月12日。

内覧会では、大阪岡崎産業営業課長の壁谷弦一郎氏が挨拶。「5号機の原点に立ち返るようなスペック」と、同機の特徴を説明。質疑応答、写真撮影の後、試打の時間が設けられた。

ボーナスの獲得枚数は、「赤7」BB301枚、「青7」BB203枚、RB42枚。ARTはセット数管理型。1回の抽選で最大10セットを獲得。主にレア役当選で、セット数上乗せとボーナスの抽選が行われる。ARTラスト5ゲームのバトル勝利で次セット継続。ボーナスとARTの合成確率は、設定①約127分の1から設定⑥約104分の1。

[2015年2月24日・日刊遊技情報]

岡崎産業株式会社

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

2

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は10日、同社YouTubeチャン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は12日、旧規則機の撤去期限を延長する規則改正及び21世紀会 ...

4

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

5

『ミカド五反野店』(東京都足立区)に勤務するあんこさん(ハンドルネーム)は、昨年の12月25日からツ ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.