×

2月度の主なパチンコホール経営会社倒産は2件

信用調査会社の東京商工リサーチは11日、2015年2月度の主なパチンコホール経営会社の倒産について報告を行った。倒産件数は、株式会社是空野間(大分県)と株式会社是空博多(大分県)の2件。負債総額は3億1000万円。

2014年の4月から2015年2月までの倒産件数は26件となり、年度ベースではすでに2013年度の22件を上まわって推移している。

[2015年3月12日・日刊遊技情報]

株式会社東京商工リサーチ

150312tsr

関連記事

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島