パチンコ業界ニュース ホール

マルハン、入社式を挙行 ~187人が入社

マルハンは3月31日、東京都文京区後楽の東京ドームホテルにおいて2015年度の新入社員入社式を挙行した。187人の新入社員が参加し、マルハン社員としての一歩を踏み出した。

新入社員の内訳は、性別では男性154人、女性33人、最終学歴では大学院卒1人、大学卒170人、短期大学卒2人、専門学校卒14人。

式典では、代表取締役会長の韓昌祐氏と代表取締役社長の韓裕氏が、新入社員にそれぞれ祝辞を贈った。韓昌祐会長は、戦後の創業期を回顧。自主自立の精神で創業期を乗り切ったと述べ、①ハングリー精神、②チャレンジ精神、③危機感、④緊張感の4つの歯車がマルハンの基本精神になってきたと述べた。また、すばらしい社員に恵まれたことがマルハンの発展を支えてくれたと感謝するとともに、今後のさらなる発展を実現させるのは今年入社の新入社員たちであると期待した。そのうえで、現在のマルハンは、基幹事業であるサービス業の遊技事業だけでなく、ゴルフ事業や海外での銀行業など広い分野を展開するようになっており、自分に適した道を歩いてほしいと激励した。

韓裕社長は、フロンティアを開拓しつづける企業であり、新入社員も開拓者としての一歩を踏み出した日であると祝福。フロンティアの開拓には、ビジョンを抱くこと、ビジョンを明確にすること、ビジョン実現のための方途が具体的になっていることが重要であるとし、マルハンはこれまでつねに夢とビジョンを描いてきたことが発展の要因であったと説明。世界一流のエンターテイメント企業になる、お客様にヨロコビをもたらすなど、「マルハンイズム」として結晶化されているビジョンを実現させるため、ともにフロンティアを歩んでいこうと呼びかけた。

会長と社長からの祝辞のあと、先輩社員を代表して、関東第一営業部関東第一第3エリア『マルハン千葉みなと店』マネージャーの仲奈稚さんが、歓迎の辞を贈った。つづいて配属辞令の授与があり、新入社員を代表して、関西営業部関西第2エリア『マルハン原山台店』への配属が決まっている渋谷千菜都さんが韓裕社長より辞令を受け取った。また新入社員を代表して、関東第一営業部関東第一第1エリア『マルハン小岩店』に配属される津田篤さんが決意表明を行った。最後に、参加者全員で「マルハンイズム」の唱和を行って、マルハンの2015年度新入社員入社式は幕を閉じた。

[2015年4月2日・日刊遊技情報]

株式会社マルハン

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2019 All Rights Reserved.