パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

「ライセンス詐欺事件」について大一商会がコメントを発表

大一商会は9日、いわゆる「ライセンス詐欺事件」で容疑者が逮捕されたとの報道を受け、「早期に容疑者逮捕に至ったことにつき、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます」とのコメントを発表した。

逮捕容疑によれば、埼玉県ふじみ野市のキャラクターライセンス企画販売会社元会長らが2010年、マンガ「金色のガッシュ!!」のライセンス料名目で2億1000万円を大一商会よりだまし取ったとされる。警視庁捜査二課は8日、容疑者3人を逮捕した。

大一商会はコメントのなかで、2013年3月にMEDIL社および同社の関係者を相手取り東京地裁に民事訴訟を提訴し、2014年10月に勝訴が確定していたことを報告した。

[2015年4月13日・日刊遊技情報]

株式会社大一商会
150413daiichi

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.