パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

スパイキー、「BLACK LAGOON2」払出枚数誤差の対策機器提供を準備

スパイキーは4月28日、ホール業界団体に対し、同社パチスロ「BLACK LAGOON2」(型式名「ブラックラグーン2CC」)で発生している不具合の対策機器を提供する準備をすすめていると書面で連絡を行った。

不具合は、「BB」と「SBB」終了時の1遊技において払出枚数信号出力が実際の枚数より少なくなるというもの。同社内の実証試験では1回あたり平均3.1枚減少するという誤差が生じたとのこと。ただしこの不具合は、信号出力に限定したものであり、実際の遊技メダルの払出や抽選には影響を及ぼさない。対策機器は、信号を補正する目的で外部集中端子板とホールコンピューターとの間に接続される。

[2015年5月1日・日刊遊技情報]

株式会社スパイキー

150501spiky

コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.