機構、2014年度の検査実績は2300ホール、2万9787台

遊技産業健全化推進機構(機構)は11日、2014年4月から2015年3月までの2014年度の立入検査の実績を発表した。

2014年度通期の検査ホール数は、2300ホール(うち計数機の検査ホールは342ホール)。同年度通期の検査台数は、パチンコ1万3927台、パチスロ1万5493台、玉計数機241台、メダル計数機126台の計2万9787台。前年度となる2013年度の実績は、検査ホール2127ホール、検査台数2万6335台であった。

遊技産業健全化推進機構(機構)

150512kikou