×

大阪福祉防犯協会、府下の社会福祉法人等に総額850万円を寄贈

一般社団法人大阪福祉防犯協会は5月22日、大阪市中央区本町橋のシティプラザ大阪において、2014年度の基金寄贈式を開催した。

式の冒頭で高智茂会長は、「ここ数年、入会企業が増えており、来年度には寄贈金額を倍増できるのではないかと期待している。来年度にうれしい報告をできるようがんばっていきたい」と挨拶。その後、高智会長は寄贈先団体の代表者一人ひとりに目録を手渡した。これに対し、寄贈先団体を代表して社会福祉法人愛徳姉妹会 聖家族の家の中田浩施設長が「浄財で子どもたちに自転車を買わせていただいた。大切に使わせていただく」と謝辞を述べた。

同協会では2003年の設立以来毎年、基金の寄贈を実施。13回目となる今回、10の社会福祉法人と大和川再生協議会の計11団体に寄贈した。累計寄付金額は1億1954万円となり、寄贈団体は延べ131団体となった。

基金寄贈式に先だち定時総会が開催されている。総会では、上程された議案がすべて滞りなく可決。任期満了に伴う改選では、高智茂現会長を再任した。また、大阪府警察本部生活安全部保安課の中尾太課長補佐が行政講話を行い、大阪府下の犯罪情勢などを話した。

[2015年6月3日・日刊遊技情報]

一般社団法人 大阪福祉防犯協会
150603_osakafukushi_02

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島