×

パチンコ業界ニュース 業界団体

兵遊協、第47回定時総会を開催 ~重点方針はファン回復と遊技環境の整備

兵庫県遊技業協同組合(兵遊協)は12日、神戸市中央区北野町のANAクラウンプラザ神戸において、第47回通常総会を開催した。また、兵庫県遊技業組合連合会第58回定時総会並びに兵庫県遊技業組合防犯協力会の第36回定時総会もあわせて開催した。

総会は、組合員総数250人中委任状出席を含め161人の出席により成立。挨拶に立った米田義一理事長は、「幅広い年齢層の新たなファンを獲得し、業界が目指す安心して遊べる身近で手軽な大衆娯楽としての地位を確立させるためにたゆまぬ努力をすることが、先人たちが連綿と築き上げてきた労苦に報いることになる」と述べて、更なる取組みを組合員に願った。また、昨年4月に兵遊協が開設した保育園が順調に滑り出していることを報告。4月から新園長を迎え、職員全体のスキルアップを目指しつつあると伝えた。

つづいて、事務局員永年勤続表彰として、20年表彰4人、10年表彰3人、5年表彰1人を表彰した後、議案審議を行い、2014年度事業報告及び収支決算書、2015年事業計画及び収支予算設定など全6議案を上程。そのすべてを原案どおり可決承認した。

議事審議の終了後には、はあ~とふるふぁんど表彰状贈呈式が催され、兵遊協ハート玉福祉支援事業の推進に功労した企業、店舗、支部組合に表彰状を贈った。つづいて、ひょうごボランティアあしすと事業として22団体、ひょうごふるさと振興サポート事業として24団体へ支援金を贈り、また県下46の福祉施設・団体に支援金1500万円を贈る贈呈式を開催した。公益財団法人兵庫県青少年本部への寄付金贈呈に対しては、同団体の会長を務める井戸敏三兵庫県知事より感謝状の贈呈があった。全日本社会貢献団体機構による第10回社会貢献大賞審査員特別賞並びに助成事業内定証伝達式も執り行った。

来賓祝辞では、井戸敏三兵庫県知事と兵庫県警察本部生活安全部の田中登士部長が登壇。田中生安部長は挨拶で、「ぱちんこ営業は遊技の結果に伴って賞品を提供できる唯一の風俗営業である」として、「店内及び周辺の安全確保」と「ホール営業の健全化」を、ホール営業がさらに発展するための重要なポイントとして挙げた。「店内及び周辺の安全確保」については、店舗内外への防犯カメラ設置を促した。そのうえで、防犯カメラを店舗周辺の安心・安全に資する「重要なインフラの一部」として位置づけ、協力の継続を要請した。

[2015年6月18日・日刊遊技情報]

兵庫県遊技業協同組合(兵遊協)

002_150618hyo

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島