×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

フィールズ、大一製「CR魁!!男塾」プレス発表会を開催 ~フィールズ・大一提携の第1弾

フィールズは6月30日、東京都渋谷区南平台町の渋谷ガーデンタワーにおいて、大一製のパチンコ新機種「CR魁!!男塾」のプレス発表会を開催した。

同機は2014年5月にDaiichiグループとの提携発表後にフィールズより発売される大一製遊技機の第1弾。大当り確率399.6分の1のV‐STマックスタイプ。新枠「デュアルサークル」を使用。納品開始日には8月16日を予定する。フィールズが保有する同コンテンツを使用した遊技機はこれまで、サミーもしくはロデオが製造していた。

発表会の冒頭、Daiichiグループ常務取締役商品開発本部の天野裕司本部長が登壇。「提携により、Daiichiのテクノロジーとフィールズのライセンスを融合させることを可能にするベストな体制が整った」と挨拶。新機種については、「“第3のST”と多数の役モノユニットを搭載する。さらに演出に『男塾』のファンである氣志團、アントニオ猪木、亀田興毅を起用したことにより、本機のコンセプトである“滾(たぎ)る”瞬間を遊技者にしっかりと提供できる1台となった」と説明した。

つづいてゲストとして氣志團と、亀田興毅・亀田大毅兄弟が登場。原作「魁!!男塾」に対する想いや好きな登場キャラクターを明かした。氣志團と亀田兄弟は、同機の「応援団」に任命され、同社常務取締役商品開発本部の天野裕司部長が任命状を手渡した。

[2015年7月3日・日刊遊技情報]

フィールズ

大一

IMG_2442

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島