×

京都遊協青年部会、チャリティゴルフ大会を開催 ~101人が参加

京都府遊協青年部会は24日、京都府京丹波町のグランベール京都ゴルフ倶楽部ウエストコースにおいて、「第16回社会貢献事業チャリティゴルフ大会」を開催した。同青年部会ではこのチャリティゴルフ大会を、1年の活動のなかでもっとも重要な社会貢献活動と位置づけている。今回で16回目。青年部会員をはじめ、京都府遊協の組合員や近隣府県の青年部会員、関連企業の関係者など101人が参加した。

大会終了後の表彰式および懇親会では主催者を代表して白川智久部会長が挨拶。参加者、協賛企業・団体に感謝の言葉を述べるとともに、「社会貢献活動は継続することがもっとも大切。これからも継続できるようがんばっていきたい」と話し、継続開催への協力を参加者に呼びかけた。また同日あった岡山県青年部の発足式にも触れ、青年部会の輪が広がることに喜びを抑えきれない様子であった。

恒例のチャリティオークションでは、プロゴルファーの石川遼選手のサイン入りピンフラッグや、横綱・白鵬関のサイン入りオーダーメイド甚平などといったお宝グッズが多数出品され、すべて高額で落札された。ゴルフ大会およびオークションで集まった浄財の約85万円は、11月末開催の京都府遊協寄付助成金の贈呈式において京都府下の社会福祉施設に寄付される予定。

[2015年7月31日・日刊遊技情報]

京都府遊技業協同組合

GW-20150731-090725

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『本八幡UNO』 千葉県市川市は県下において第4位の人口数を誇っている。その中で(JR市川駅と並んで ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島