×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

タイヨーエレック、「パチスロ仮面ライダーUNLIMITED」プレス発表会を開催

タイヨーエレックは5日、東京都台東区上野のグレースバリ上野において、新機種「パチスロ仮面ライダーUNLIMITED」のプレス発表会を開催した。

発表会の冒頭で、同社取締役研究開発本部長の山崎智民氏が挨拶。「本機の開発に2年をかけた。2年前と言えば、弊社がセガサミーグループに入った大きな転機。そのため、これまでの弊社パチスロとはまったく違っている。演出面やデザイン面などで、サミーの開発者と何度も意見交換を行ってきた。もう1回遊技したくなる、打ち込みたくなるスペックを実現した」と述べた。

同機はボーナス非搭載のATタイプ。純増約2.5枚のAT「ライダーRUSH」では、初回ゲーム数100ゲーム、平均滞在ゲーム数230ゲーム、1回のAT突入による平均獲得枚数500枚と、破格の一撃性を実現。上乗せ特化ゾーンのひとつ「アマゾーン」では、10ゲーム間「リプレイ」以外の全役で上乗せとなり、上乗せ役の連続入賞がアツく、2ゲーム連続入賞で2桁上乗せ、3ゲーム連続入賞で3桁上乗せが発生。この“ケタ乗せ”が本機最大の特徴となっている。

発表会には特別ゲストとして、「仮面ライダー1号」の「本郷猛」役を演じた藤岡弘と、モデルでタレントの神戸蘭子が登場。藤岡は同機について、「仮面ライダーがパチスロとなり、とてもうれしい。遊技することで、愛、希望、夢、勇気をもらって突きすすんでもらえれば」とコメントした。

[11月8日・日刊遊技情報]

タイヨーエレック株式会社

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , , , ,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島