パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

フィールズ、「CRヱヴァンゲリヲン10」発表展示会とファンイベントを開催

フィールズは5日、東京都港区高輪のグランドプリンスホテル新高輪でパチンコ新機種「CRヱヴァンゲリヲン10」の発表展示会を開催した。発表展示会には報道関係者のほか、ホール関係者、販売代行店の関係者も訪れた。発表会後には「月刊ヱヴァウェブ」の協力により、ファンを招待した先行試打会を兼ねたファンイベント「PACHI EVA FES プレミアム」を同じ会場で開催した。

発表会の会場入口には、海洋堂が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の名場面をジオラマで再現した作品を、「海洋堂ヱヴァンゲリヲンフィギュアワールド」として展示。また造形のプロフェッショナル集団・秋山工房により制作された「アヤナミレイ(仮称)」などの等身大フィギュアも展示した。ステージでは、ステージ制作集団・ネルケプランニングがミュージカル仕立てのダンスパフォーマンスなどを披露した。発表会後のファンイベントでは、先行試打のほか、ライターによるトークやクイズ大会などの催しが実施されていた。

同機は大当り確率394.8分の1、確変突入率83%、実質継続率85%(時短引き戻し込み)の確変ループタイプ。平均継続回数はシリーズ最高の約6.45回。右打ち・特図2の16R比率は50%。16R大当りの最大出玉は2016個。液晶画面に19インチ液晶を使用し、前作より液晶表示領域が約120%にアップ。ギミックとして「初号機インパクトフェイス」を搭載する。5つのバトルモードから変動ごとにプレイヤーが切り替え可能。納品開始予定日は9月6日。

[2015年8月10日・日刊遊技情報]

フィールズ

DSC00111

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.