パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ベルコ、「プレミアム ビンゴ」プレス発表会を開催

ベルコは6日、東京都台東区東上野のベルコ上野ショールームにおいて、パチスロ新機種「プレミアム ビンゴ」のプレス発表会を開催した。

同機は昨年10月に発売された「スーパービンゴネオ」の後継機。「スーパービンゴ」シリーズの代名詞でもあるATゲーム数大量獲得ゾーン中のサウンド「Hooah!(ふぅあ!)」発生率が、前作に比べ約2倍強となったことが最大の特徴。もうひとつの上乗せ特化ゾーンである「セブンドリーム」を含めると、初当りの3回に1回の確率で上乗せを期待できる仕様となっている。演出面では、中高年層の固定ファンが安心して打てるよう前作を完全継承する。

挨拶に登壇した同社の国本籍雄代表取締役は、「初代を含め『ビンゴ』は時代の変わり目で脚光を浴びてきた。新基準機以降の弊社の展望として、各メーカー、土俵は一緒であり、チャンスと捉えている。来年には『鬼浜』、『ビンゴ』、さらにはパチンコと、かなりの数の新機種を発表する予定。ピンチをチャンスに変える」と、今後の事業展開に向けた意気込みを語った。納品開始日には11月15日を予定する。

[2015年8月11日・日刊遊技情報]

ベルコ

DSC_0072

GW-20150811-103324

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.