×

保通協、8月の型式試験実施状況を公表 ~受理件数・結果書交付ともパチスロがパチンコを上まわる

保安通信協会(保通協)は、2015年8月の型式試験実施状況を1日付で公表した。

パチンコは、結果書交付63件に対し適合50件、不適合13件、適合率79.4%。パチスロは、結果書交付74件、適合28件、不適合46件、適合率37.8%。7月につづいて2カ月連続で受理件数、結果書交付ともにパチスロがパチンコを上まわった。じゃん球(じやん球)でも結果書交付があり、適合した。じゃん球の適合は今年初めて。

[2015年9月3日・日刊遊技情報]

保安通信協会(保通協)

150903hotsukyo

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島