×

PGM、千葉国際カントリークラブの株式を取得

平和およびその子会社のPGMホールディングス(PGMH)は1日、PGMHの連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(PGP)が同日付で千葉国際カントリークラブの全株式を取得したと発表した。千葉県長柄町山之郷の千葉国際カントリークラブは同日より、PGMHの連結子会社でゴルフ運営会社であるパシフィックゴルフマネージメントによりPGMグループのゴルフ場として運営を開始した。

千葉国際カントリークラブは、45ホール、1万6713ヤード、パー180。PGMグループのゴルフ場となったことにより、同日より「Tカード」による「Tポイント」の付与や利用が可能となる。また、PGMHの株主優待割引券やGGMメンバー特典プログラム「P‐CAP」の利用も可能。平和は事業拡大のため積極的なゴルフ場買収をすすめており、今回の株式取得によりPGMグループが保有・運営するゴルフ場は131となった。

[2015年9月3日・日刊遊技情報]

株式会社平和

PGM ホールディングス株式会社
150903pgm

今、読まれています!

1

今年7月のスマート遊技機フォーラムで公開されたコンプリート機能発動時の画面 ホール関係4団体(全日遊 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島