×

三洋、「パチスロヤッターマン」内覧会を順次開催

三洋販売は新機種「パチスロヤッターマン」(型式名「パチスロヤッターマンKH」)の内覧会を8日より順次開催している。東京支社の開催日は25日。同機のホールへのトップ導入予定日は11月9日。

同機最大の特徴は、ART突入、ゲーム数上乗せ、ART継続の抽選に役モノを使用する抽選システムとしてリアルアナログ抽選「ヤッタールーレット」を搭載している点。ボールが入った役モノの穴により当否などが決定する。

ARTタイプであり、ART「ビックリドッキリRUSH」は、純増枚数約2.0枚、1セット50ゲーム、「ヤッタールーレット」が最低1回発動し、継続率約33%~100%。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約43ゲーム。コイン単価は約2.2円(設定①)。

[2015年9月16日・日刊遊技情報]

株式会社三洋物産
150916sanyo

今、読まれています!

1

今年7月のスマート遊技機フォーラムで公開されたコンプリート機能発動時の画面 ホール関係4団体(全日遊 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

東京・上野エリアの「アメ横」にて出店準備中となっていたパチンコホール『楽園アメ横店』が2023年1月 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島