×

『エスパス日拓1300新小岩北口駅前店』、17日オープン

日拓グループは17日、東京都葛飾区西新小岩に立地する自社ビルの日拓新小岩駅前ビルを、グループ21店舗目となる『エスパス日拓1300新小岩北口駅前店』としてオープンする。初日のオープン時間は正午。同グループは15日にプレスリリースを発し、同店の概要を業界紙(誌)などの報道関係者に公表した。

遊技機の設置台数は、4円パチンコ642台、1円パチンコ355台のパチンコ997台と、20円パチスロ310台の計1307台。ビルは地下階と1階から4階までと屋上階。フロア構成は、地下階に20円パチスロ310台、1階に4円パチンコ294台(喫煙)、2階に4円パチンコ348台(禁煙)、3階に1円パチンコ355台(分煙)を設置し、4階を189台分、屋上階を155台の自転車専用駐輪場とする。

2階は都内最大級の禁煙フロアとなり、また3階の1円パチンコのうち、209台を禁煙、146台を喫煙とする。パチンコ・パチスロの全台に分煙ボードを設置するとともに、各フロアの換気容量を通常のホールの1.5倍から2倍に設計し、「空気がきれい」なホールを目指す。

[2015年9月17日・日刊遊技情報]

日拓グループ

150917ni

今、読まれています!

1

※画像はイメージです。 東京都荒川区にて営業してきたパチンコホール『ウインベル・イースト・パチンコ』 ...

2

「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンだ。「ガー ...

3

サミーは8日、新機種「パチスロ盾の勇者の成り上がり」(銀座製)を発表した。全国のパチンコホールへの導 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島