×

「レジャー&サービス産業2015」、10月22日23日に東京ビッグサイトで開催

『月刊レジャー産業資料』などを発行する綜合ユニコムはこのほど、レジャー産業とサービス産業に特化した展示会「レジャー&サービス産業展2015」を10月22日と23日の両日、東京都江東区有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)において開催すると発表した。

同展の開催は今回で11回目。テーマは「成長戦略のシナリオと新しいビジネスモデルを探る」。対象となるマーケットは、観光・インバウンド、健康・スポーツ、高齢者・シニアの「3K」と、「+α」としてテーマパークとゴルフビジネス。特別テーマゾーンとして「最新プロジェクションマッピングゾーン」を設ける。また展示会「レジャーホテルフェア2015」を併催する。出展社数は91社、212小間(9月9日時点)。入場形式は限定招待制。セミナー形式の「未来創造ビジネスミーティング2015」を同時開催する。観光インバウンド、健康ヘルスケア、シニアマーケット、ゴルフ、マーケティング・カラオケ・温浴、不動産活用の全7ジャンル、59講座を無料公開する。

前回までの同展では、パチンコ産業も主要なテーマのひとつとなっていたが、今回は出展およびセミナー開催は見送られた。ただし綜合ユニコムは毎年3月に、パチンコ産業に特化した展示会「パチンコ・パチスロイノベーションフェア」を開催している。

前回の「レジャー&サービス産業展2014」には2日間で9317人が来場。「レジャー&サービス産業マネジメントセミナー2014」を延べ3799人が受講した。

[2015年9月29日・日刊遊技情報]

綜合ユニコム株式会社
150929yuni

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年11月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによる ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

ユニバーサルエンターテインメントは28日、パチンコ新機種「P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319v ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島