パチンコ業界ニュース 業界団体

6団体、「高射幸性遊技機の取り扱いについての合意書」を締結

パチンコ・パチスロ産業21世紀会(21世紀会)事務局は9月29日、全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商の6団体が、のめり込み問題への対策として遊技機の射幸性を抑制するため、「高射幸性遊技機の取り扱いについての合意書」を締結したと、業界紙(誌)に文書で連絡した。21世紀会では2日に記者会見を開いて合意書の詳細を説明するとしている。

9月18日に全日遊連が開催した全国理事会後の記者会見での説明などによればこれは、「高射幸性遊技機」を6団体が協力して段階的に撤去するための合意であり、メーカーによる具体的な下取り価格の設定が焦点となっていた。

[2015年10月1日・日刊遊技情報]

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

日本遊技関連事業協会(日遊協)

日本遊技機工業組合(日工組)

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)

全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)

151001zen

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , , , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.