パチンコ業界ニュース その他

ゲンダイエージェンシー、通期業績予想を下方修正

ゲンダイエージェンシーは16日、2016年3月期第2四半期決算短信[日本基準](連結)を公表した。あわせて同日、4月17日に公表した2016年3月期通期業績予想を修正すると発表した。

経常的な広告需要が当初予想より減少したこと、さらに新規出店告知需要についても低調に推移したことにより、前回発表予想値よりも売上高では7億円、営業利益・経常利益では2億2000万円減少すると修正した。

2016年3月期第2四半期の連結経営成績(累計)は、売上高82億9400万円(対前年同四半期からの増減率マイナス5.1%)、営業利益5億1900万円(同マイナス20.9%)、経常利益5億2500万円(同マイナス22.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益3億3300万円(同マイナス16.9%)。

修正後の2016年3月期通期連結業績予想は、売上高160億円(前回予想からの増減率マイナス7.4%)、営業利益10億円(同マイナス23.1%)、経常利益10億円(同マイナス25.7%)、親会社株主に帰属する当期純利益6億5000万円(同マイナス19.3%)。

[2015年10月22日・日刊遊技情報]

ゲンダイエージェンシー株式会社

151022gyoseki

-パチンコ業界ニュース, その他
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.