株式会社松本日栄 民事再生法適用を申請/長野

パチンコ業界ニュース, ホール破産, 倒産, 倒産状況, 民事再生

長野県を中心にパチンコホールを経営する株式会社松本日栄(本社・長野県松本市)は10月29日、長野地方裁判所松本支部へ民事再生法の適用を申請し、同日付で保全・監督命令を受けた。10月30日付け帝国データバンクが報じている。

同社は1977年5月に設立。長野県や山梨県において、複数のパチンコホールをチェーン展開していた。不採算店舗の閉鎖を進めつつ改善策を探っていたが、具体的な方法は見出せず、今回の民事再生法適用の申請となった。

負債は、申請時点で保証債務を含め約46億円とのこと。

帝国データバンク

GW-20151030-094723