パチンコ業界ニュース その他のニュース

第3回「日本回胴王決定戦」開催 ~第3代「回胴王」はペナ王ヤマDさんに

パチスロ競技イベント「日本回胴王決定戦」の決勝戦が22日、東京都中央区銀座のベルサール汐留において開催された。

同イベントは今年で3回目。東京、大阪、福岡の3都市で実施された予選を勝ち抜いた56人が前日の準決勝戦に出場、そのうち12人が決勝に進出した。当日1人の棄権者が出たために決勝戦は11人で行われ、11時から21時までの10時間に及ぶ熱戦の結果、福岡予選から勝ち上がったペナ王ヤマDさんが獲得枚数4731枚(開始時支給分1500枚を含む)で優勝、第3代目の「回胴王」となった。

決勝戦には、同イベントのスペシャルサポーターを務めるブラックマヨネーズの吉田敬がMCとして3年連続で出演。「試打式」にはサプライズゲストとしてプロレスラーの蝶野正洋が登場した。会場に競技台として用意されたのは京楽「ぱちスロAKB48 バラの儀式」30台。競技の模様はニコニコ生放送で生中継された。

優勝したペナ王ヤマDさんには、優勝賞品として「ビジネスクラスで行くラスベガスペア旅行」とトロフィーが贈呈された。表彰式で勝因を聞かれ、「序盤でロングフリーズをひけたことと、豪運」と自ら分析。表彰式で発表された各台の設定では、設定⑥が3分の1あったなか、ペナ王ヤマDさんが打ちつづけた台が設定②であったことが判明し、会場はどよめいた。本人もこれには「豪運です」とさらに自信を深めた様子だった。

「日本回胴王決定戦」は、前回の第2回までホール情報誌『でちゃう!』や業界誌『PiDEA』などを発行するtriple a出版による主催として行われていたが、今回より朝刊スポーツ紙6紙による共催に移行した。

[2015年11月26日・日刊遊技情報]

第3回 日本回胴王決定戦
151126kaido0202

コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.