パチンコ業界ニュース ホール

フジコーの日本最長「箱根西麓・三島大吊橋」、14日開業

フジコー(本社・静岡県三島市)はこのほど、同市内で建設していた人道専用橋としては日本一の長さとなる「箱根西麓・三島大吊橋」を14日に開業すると発表した。

同橋は、全長400メートル、高さ70.6メートル、主塔の全高44メートル。歩道幅は1.6メートルあり、車椅子同士がすれ違うことができる。総工費は約40億円。2012年4月に着工していた。

入場料金は大人1000円(本年3月現在の予定料金)。利用時間は9時から17時まで。駐車場のほか、展望台、土産物販売所、喫茶スペースを併設する。橋からは富士山や駿河湾を一望できる。年間180万人の集客を見込む。

フジコーは、『フジコー』の屋号でパチンコホールを三島市内を中心に静岡県内に7店舗展開。アミューズメント事業のほか、飲食事業、ネットカフェ事業を展開しており、間もなく開業する「箱根西麓・三島大吊橋」を観光施設と位置づけ観光開発事業に乗り出す。同社では事業展開のコンセプトを「地域活性化」としている。

[2015年12月10日・日刊遊技情報]

株式会社フジコー

151210fujiko

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.