パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

JPS、事業を廃止

パチスロメーカーの株式会社ジェイピーエス(JPS)が事業を廃止していたことがわかった。JPSが加盟していた日電協が7日、JPSの同組合脱退を業界の13団体に文書で伝えた。文書ではJPSの日電協脱退の理由として、事業を廃止したことによる中小企業等協同組合法第19条(法定脱退)、および同組合定款第8条(法定脱退)を挙げている。日電協の脱退日は文書の発出された7日。

JPSは2006年2月、パチスロ「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」で業界に参入。同年10月発売の「ホークⅢ(‐30)」に5号機初の天井機能を搭載。2007年7月に発売した「2027」が約6万台を売り上げる大ヒットを記録した。同機は、ボーナスフラグ成立後に突入する「BM(バトルモード)」によりコインを増やすゲーム性となっており、後のARTタイプ全盛期を用意する役割を果たした。また2009年11月発売の「どんまい!!ちゅ~吉」は、独特の世界観が話題となった。

最近では、2012年4月に「パチスロクイーンズブレイド 流浪の戦士」、2014年9月に「ドリームジャンボ 幸福のチケットを君に」などを発売したが、ヒット機には恵まれなかった。

[2015年12月10日・日刊遊技情報]

株式会社 ジェイピーエス

151210jps

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.