パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ヤーマ、Aタイプの新機種「ジャックポット」プレス発表会を開催

ヤーマは19日、東京都台東区東上野にあるベルコおよびヤーマのショールームにおいて、販売元・ベルコ、製造元・ヤーマのパチスロ新機種「ジャックポット」プレス発表会を開催した。同機は、Aタイプの完全告知機。目標販売台数は、3000台から5000台。ホールへの導入日には来年2月17日を予定する。

主催者挨拶でヤーマ代表取締役社長の徳山誠祐氏は、「AT/ARTタイプが牽引する昨今のパチスロ市場は、コイン単価が3円まで上がり陰りが見え始めた。Aタイプは、入替が少なく気軽に遊べるという利点がある。本機では特に高齢客向けにアピールし、長期稼働の実現とAタイプ市場の活性化に貢献したい」と述べた。

また、ベルコの代表取締役社長を務める国本籍雄氏は、「本年4月に導入された「鬼浜爆走紅蓮隊 友情挽歌編」が目標台数を達成したように、本機でもベルコ・ヤーマ2メーカー体制で販売を強化し目標達成を狙う」と、販売への意気込みを示した。
ベルコとヤーマの2社は2008年5月より、企画、開発、販売での業務提携を行っている。

[11月21日・日刊遊技情報]

株式会社ヤーマ

131121_yama_02

131121_yama_03

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.