×

関西遊商、代表者研修会を開催

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は21日、大阪市中央区西心斎橋のホテル日航大阪において、2016年代表者研修会、および新年祝賀会を開催した。日遊協風営法プロジェクトチームでリーダーを務める茂木欣人氏を講師に招き、業界の諸問題について講義を行った。

冒頭の挨拶で草加和徳理事長は、昨年の「高射幸性遊技機」や「遊技くぎ」問題で遊技機の撤去に関して情報が錯綜したことを指摘し、「これらは組合員の経営に関わるたいへん重要な問題。決まり次第すみやかに伝えていく」との方針を示した。研修会終了後には会場を移して新年祝賀会を開催。関西各地の遊技業協同組合をはじめ、回胴遊商、日遊協近畿支部の関係者らも参加し新年の幕開けを祝った。

[2016年1月26日・日刊遊技情報]

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)
160126kansyo

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王 ...

3

ここ数年、”アイドル店員”と呼ばれるパチンコ店の女性スタッフがSNSを通じて店舗の宣伝活動を行うこと ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島