×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

SNKプレイモア、3月末で日電協を脱退、回胴遊商による中古機移動対応も同日まで

SNKプレイモアが本年3月31日付で日電協を脱退する。同社は1月25日発出の日電協に宛てた文書において、同社による中古機移動への対応は脱退日の3月31日までとすると通知した。部品の供給については、4月1日以降も可能な限り対応するとしている。同社は今後、検定機の部品供給業務を除き、パチスロ事業の廃業に向け事務業務を縮小していく方針。同社製パチスロの市場設置機種および台数は、認定機11機種829台、検定機8機種4140台(2015年12月末現在)。

日電協および回胴遊商はSNKプレイモアからの通知を受け、中古機流通協議会に対し1月26日付の文書で、回胴遊商による中古機移動および認定申請の打刻申請を3月31日提出までとすると連絡した。さらに中古機流通協議会は1月27日付の文書で関係団体に対し、日電協および回胴遊商の決定を伝えた。

[2016年2月1日・日刊遊技情報]

株式会社SNKプレイモア

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)

160201snk

コメント (0)

編集部のオススメ

1

「旅パチ」企画はたんなる思いつきからはじまった ある日の編集会議。「情報島」をより多くにひとたちに閲 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.