×

全遊振がパチ研と統合し再出発 ~第4期総会を開催

全国遊技ビジネス振興会(全遊振)は1月21日、東京都台東区上野のホテルパークサイド東京上野において第4期総会および第1回例会を開催した。全遊振はこのほどパチンコ産業研究開発機構(パチ研)と統合しており、統合後では初めての総会開催となったため、新役員が統合の経緯や趣旨を説明した。

会長に曽我部康二氏、最高顧問に三井慶満氏、名誉顧問に小森勇氏が新たに就任。組織の統合により会員数は約530(ホール会員約400、関連業者約130)となった。曽我部会長は、「スケールメリットを活かし、団体としての発言力を高めていきたい」と抱負を語った。記念講演を、義足のアスリートである中西麻耶氏が「不屈の闘志」と題して行った。

[2016年2月1日・日刊遊技情報]

全国遊技ビジネス振興会(全遊振)

パチンコ産業研究開発機構(パチ研)

160201zenyushin_02

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

新卒で大手パチンコホールに就職して4年が経過した。毎日の仕事が苦痛になった。将来のことを考えて転職す ...

3

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、8 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島