パチンコ業界ニュース 業界団体

大遊協、大阪市の保育所に「エコかるた」を寄贈

大阪府遊技業協同組合(大遊協)は1月28日、大阪市北区中之島の大阪市役所において、大遊協が環境問題について啓発するために制作したオリジナルの「エコかるた」を大阪市に贈呈する贈呈式を実施した。この「エコかるた」は、大阪市内534の保育所などに配布される予定。贈呈式には、大阪市こども青少年局の内本美奈子局長ら3人が出席。大遊協の河本勝弘副理事長は内本局長に目録を手渡したのち、「このかるたで子どもたちが遊ぶことによって、エコを考えるきっかけになってほしい。これからもエコ活動、社会貢献活動に取り組んでいく」と挨拶した。大遊協に対して大阪市長からの感謝状が贈られた。内本局長は謝辞のなかで、「(かるたは)非常に教育的な内容となっている。大人の我々もきちんと守らなくてはいけないことを子どもの頃から啓発していくことは非常に有意義な取り組み」と評価した。

大遊協による環境問題への取組みである「エコプロジェクト」の実績としてはこれまでに、2011年の大阪府が推奨する「生駒山系花屏風構想」に賛同した生駒山裾野へのヤマザクラの苗木植樹、2013年のオリジナルエコ啓発絵本『しろくまくんのてがみ』の制作と配布などがある。

[2016年2月2日・日刊遊技情報]

大阪府遊技業協同組合(大遊協)
160202dai_02

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.