パチンコ業界ニュース 業界団体

日工組・日電協、「製造業者遊技機流通流通健全化要綱」および「遊技機製造業者の業務委託に関する規程」を制定

日本遊技機工業組合(日工組)と日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)は、製造業者(メーカー)の順守すべき事項を定めた「製造業者遊技機流通健全化要綱」(以下「要綱」)、および遊技機の流通過程の業務委託に関する事項を定めた「遊技機製造業者の業務委託に関する規程」(以下「委託規程」)を1日付で制定。同日付でホール関係団体に通達した。「要綱」および「委託規程」制定の目的は、「遊技機の型式の同一性の担保と不正改造等を防止するため」、そして「遊技機の流通健全化をより一層強化するため」。4月1日の施行となっており、同日より運用を開始する。

「要綱」では、新台販売の際と部品交換の際に製造業者が「保証書」を発行すると規定する。また運送の際に「遊技機運送管理票」、設置確認の際には「遊技機設置確認書」を記入作成すると定めた。また部品交換の際には「部品交換確認書」を記入作成する。製造業者はさらに、出荷から廃棄までの遊技機および主基板交換の流通機歴に関する情報を管理する。

「委託規程」では、遊技機の「部品」を、遊技機の出玉性能に影響するおそれのある日工組および日電協の定めた「特定部品」とそれ以外の「部品」に区分。「特定部品」の点検確認業務は、「特例営業者の営業所の管理者であって、かつ、取扱主任者であるもの」を意味する「取扱管理者」に限るとし、それ以外の「部品」については「指定営業所に所属する取扱主任者」を意味する「遊技機管理員」でも点検確認業務を行えると定義した。

「特定部品」とは、パチンコでは、主制御基板、払出制御基板、電源基板、発射制御基板、発射ユニット、ハンドルユニット、払出ユニット、遊技くぎ、風車、役物その他遊技球と接触する可能性のある遊技盤上の構造物(センターケース、アタッカー、電チュー等)と定義。パチスロでは、主基板、サブ制御基板、メダルセレクター、電源ユニット、ホッパー、ホッパー中継基板、設定キーユニット、スタートレバー、ストップボタンユニット、リールユニットとした。

今回の制度の再構築は、昨年に京都のホールにおいてパチスロのサブ基板変更の際に販社が立ち会わず、またホールも変更承認を出していないという問題が起こったことがきっかけとなり、警察庁からの強い指示を受けて制定に至ったとのことである。

[2016年2月4日・日刊遊技情報]

日本遊技機工業組合(日工組)

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)
160204nikkoso

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , , ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.