×

ゲームカード・ジョイコ、2016年3月期第3四半期決算短信を発表 ~赤字幅拡大の業績予想の修正をあわせて発表

ゲームカード・ジョイコホールディングスは10日、2016年3月期第3四半期決算短信[日本基準](連結)を発表した。あわせて業績予想を下方修正すると発表した。修正の理由は、情報配信機能を強化した新商品のICカードシステム「G∞WIN'Z(ジーウインズ)」を市場投入したものの、市場規模の縮小により販売台数が当初計画より縮小する見通しとなり販売単価も低下したこと、および電子マネーサービスを主軸とした「他業種連携サービス」の研究開発を断念し、27億7700万円以上の研究開発費を計上したため。

連結経営成績(累計)は、売上高187億8800万円(対前年同四半期増減率マイナス7.6%)、営業損失6億4400万円(前年同四半期は営業利益12億1900万円)、経常損失6億円(前年同四半期は経常利益12億5100万円)、四半期純損失6億1200万円(前年同四半期は経常利益7億300万円)。

修正後の通期業績予想数値は、売上高231億円(増減額マイナス23億円)、営業損失14億円(同マイナス8億7000万円)、経常損失14億円(同マイナス8億7000万円)、当期純損失13億円(同マイナス7億3000万円)。通期60円の配当予想については据え置かれた。

[2016年2月17日・日刊遊技情報]

株式会社ゲームカード・ジョイコホールディングス

160217game

関連記事

今、読まれています!

1

『ビックマーチ東習志野店』 私が気になっているパチンコ店の一つ、それが千葉県習志野市に昨年末グランド ...

2

北電子は10日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいて新機種「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オ ...

3

『メガガイア調布』 2022年8月9日(火)の12時、猛暑の中で『メガガイア調布』がグランドオープン ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島