×

パチンコ業界ニュース 業界団体

日工組、回収対象機種リスト第2弾を発表 ~「沖海3」が対象に

2016年3月2日

日本遊技機工業組合(日工組)は2日、「「遊技くぎ」の変更により性能が異なる可能性のある型式遊技機」に関する調査の結果として新たに、11社の17型式を回収対象として指定することを決定したと、ホール関係団体に対して通知した。

設置台数は計8万8104台。このなかには三洋物産「CRスーパー海物語IN沖縄3HME」7万5954台が含まれており、同型式のみで今回の回収対象に指定された型式全体の86.2%を占めている。次いで多いのが、平和「CRルパン三世7H9AZ2」5373台。今回対象となったのは、2013年4月から12月に検定を取得し、かつ大当り確率が320分の1を超える型式。

すでに2月10日付で13社28型式、設置台数4万8863台を指定したリストが発表されており、今回の発表はそれにつづく第2弾。2つのリストを合わせ、計45型式、13万6967台が回収対象に指定されたことになる。

[2016年3月2日・日刊遊技情報]

回収対象機種リスト第1弾

日本遊技機工業組合(日工組)

160302kaishutaisyo

コメント (0)

編集部の注目記事

1

『パールショップともえ淵野辺店』 「沖ドキ!」の撤去をめぐる問題で業界団体が揺れている。同機が設置さ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.