×

全遊振、例会セミナーを開催 ~AV監督の溜池ゴロー氏ら講演

160427zenyushin

 

全国遊技ビジネス振興会(全遊振)は21日、東京都台東区上野の東京文化会館において第4期第4回 例会セミナーを開催した。

 

例会セミナーは3部6講義の形式で行なわれ、FBマネジメント代表取締役社長の山田一歩氏、ミチスケジャパン組織人事課の永澤有希氏、スパークスネットワーク代表取締役の中村恵美氏、アイキャンディ代表取締役の福森加苗氏、ソラリスの溜池ゴロー氏の計6名が登壇した。

 

AV監督でもある溜池ゴロー氏は、「モテ男塾(※男性限定)」と題した講演で、過去22年で約2000名の女性と関わった経験と自身が学んだ心理学をベースに、モテ体質になるためのさまざまな要素を挙げ、モテ体質を身に付ける独自の方法をアドバイスした。特にモテるための必要不可欠なコミュニケーション力についての“会話”と“コミュニケーション”の違いを解説。「会話とは言葉のやり取りで、コミュニケーションとは気持ちのやり取り」と話し、ほめる場合でも気持ちを乗せることの重要性を語った。

 

溜池氏は、受講者に対して「女性は人を愛するとき、少女のようになる。世の中の少女がずっといたい場所はどこですか?そう、ディズニーランド。僕らは、相手のディズニーランドとなって、ワクワクドキドキ、楽しくて、ちょっとスリルがある、そんな場所になればよい。皆さんは、どんなアトラクションになれば良いかを考え、女性に選ばれる男になりましょう」とユーモラスに講義を締めくくった。

 

[2016年4月27日・日刊遊技情報]

 

全国遊技ビジネス振興会(全遊振)

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島