パチンコ業界ニュース ホール

ダイナムジャパンホールディングス、2013年9月中間期決算概況を発表 ~増収、増益、増配

ダイナムジャパンホールディングス(DYJH)は11月27日付けで「2013年9月中間期決算概況」を公表した。前中間期と比べ、「貸玉収入」、「遊技業収入」、「営業利益」とも増加した。有利子負債額は前期末と比較して減少。また中間配当金は好調な決算をうけて増額された。

当中間期、2013年9月の「連結損益計算書」によれば、「貸玉収入」4705億3200万円(前中間期との増減額プラス32億6900万円)、「遊技業収入」(「貸玉収入」から「景品出庫額」を引いた値)821億5900万円(同プラス9900万円)、「営業利益」158億8800万円(同プラス3億6700万円)。

「有利子負債」の項目では、「短期有利子負債」と「長期有利子負債」を合わせた「有利子負債」合計は、2013年3月の前期末の55億8300万円から、2013年9月末の中間期末までに49億5900万円に減少した。

支払日を12月12日とする1株あたりの中間配当金は、前中間配当金の5.75円(0.54香港ドル)から7.00円(0.56香港ドル)に増額された。

[12月3日・日刊遊技情報]

株式会社ダイナムジャパンホールディングス

131203_dyjh

コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.