×

平和、「CRルパン三世 Lupin The End」を発表 ~今度はピストル型ギミック「ルパントリガー」を搭載

160906heiwa01

 

平和は1日、東京都台東区上野の同社東京ショールームにおいてパチンコ新機種「CRルパン三世 Lupin The End」の展示会を開催した。

 

本機は2013年11月に発売された「CRルパン三世 消されたルパン」の正統後継機で、サード役モノや3連サーチライトなどを踏襲。新たな専用筐体「PEACE GUN MODEL」では、前作「CRルパン三世I’m a super hero」でハンドルが設置されていた筐体の中心部を、ピストル型ギミック「ルパントリガー」に変更。ボタン代わりの引き金を引くことで、チャンス演出やリーチ時など、様々な場面で活躍する。特に最終ジャッジの引き金を引き大当たりを射止める演出は、歴代シリーズの中でも最大級のインパクトを持つ。

 

スペックは大当り確率319.7分の1の確変ループタイプ。確変突入率、継続率ともに65%。確変非突入時は100回転の時短が付く。振り分けは右打ち時、最大2100個獲得の15R大当りが42%。納品開始日には最短で10月23日を予定している。

 

[2016年9月6日・日刊遊技情報]

 

株式会社平和

 

160906heiwa02

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」