パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

藤商事、パチンコ新機種「CR戦国恋姫」プレス発表会を開催 ~「円舞玉」ストックで大当りが継続する「連撃ラウンドシステム」

藤商事は2日、東京都台東区東上野の同社東京支店においてパチンコ新機種「CR戦国恋姫」のプレス発表会を開催した。

 

タイアップコンテンツは2013年に発売された、戦国武将に扮した萌え系美少女キャラクターが活躍するPCゲーム「戦国恋姫」。本機の発売に合わせて、原作イラストレーターBaseSonの、描き下ろしイラストを豊富に搭載している。

 

スペックは1種2種混合、大当り確率259分の1のミドルタイプ。右打ちのRUSH突入率は65%、実質継続率は約88%。

 

大当り後は「夢幻円舞BONUS」突入で、本機の特徴である「連撃ラウンドシステム」が発動する。液晶に登場する「円舞玉」ギミックでストックが溜まり、大当りが継続。ストックが無くなった場合は、保留玉で「円舞玉」を再び獲得できる「継続チャレンジ」に移行する。さらに失敗で「天下ラブチャンス」に突入する2段階のチャンス演出となっている。

 

冒頭で挨拶を行った名古屋開発部の三品智一ディレクターは「本機はコーポレートスローガンである“ヒト味違うオモシロさ”を強く感じてもらえる機種で、特に「連撃ラウンドシステム」は今までには無い疾走感を体感して頂ける演出に仕上がっている。他にも玉の動きが楽しめる合戦ステージや、予告高確率ゾーン、カードコンボシステムなど予告面にも注目してほしい」と機種解説に合わせて熱い想いを語った。なお納品開始は10月中旬を予定している。

 

[2016年9月7日・日刊遊技情報]

 

株式会社藤商事

 

160907sengoku

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

2

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は10日、同社YouTubeチャン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は12日、旧規則機の撤去期限を延長する規則改正及び21世紀会 ...

4

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

5

『ミカド五反野店』(東京都足立区)に勤務するあんこさん(ハンドルネーム)は、昨年の12月25日からツ ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.