パチンコ業界ニュース 業界団体

日工組、「撤去済み」を定義

日本遊技機工業組合(日工組)と全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)は26日、ホール5団体に対して回収対象遊技機の設置状況調査における「撤去済み」の定義を通知した。

 

それによると回収対象遊技機の「撤去済み」とは、「回収対象遊技機と異なる型式の遊技機に入れ替えた状態」「回収対象遊技機を遊技機枠ごと撤去し、ベニヤ板等で塞いだ状態」「遊技機枠を残し、回収対象遊技機の遊技盤のみを外した状態」。「通電させない」「主基板を外す」などの措置を講じ遊技できない状態であっても、遊技盤が設置されている場合は、「撤去済み」とはならないとした。

 

[2016年9月29日・日刊遊技情報]

 

日本遊技機工業組合(日工組)

 

全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)
160929nikko

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , , , , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.