パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

ネット、「パチスロ 凪のあすから」プレス発表会を開催 ~全26話を搭載したエピソードボーナスを採用

ネットは9月29日、東京都豊島区のニコニコ本社イベントスペースにおいて、新機種「パチスロ 凪のあすから」のプレス向けお披露目会を開催した。

 

タイアップコンテンツは2013年10月から2014年4月に放送された、恋愛ファンタジーアニメ「凪のあすから」。海の中と地上のそれぞれで暮らす思春期の少年少女たちの恋模様を繊細に描いている。TVアニメ以外にも「連載漫画」「WEBラジオ」「LINEゲーム」など様々なメディア展開がされている。

 

今回初のパチスロ化にあたり、「凪のあすから」の世界観を大切にしつつ、より多くの人に安心して遊んでもらうため、Aタイプを採用。演出では、選んだキャラクターにより告知パターンや演出の発生頻度が変化する「ナビキャラカスタマイズ」機能を搭載。BBのエピソードボーナスでは、消化中にTVアニメ全26話のダイジェスト映像が流れ“なぎあす”の魅力を存分に堪能できる。消化後は必ずエピソードチャレンジに突入し、リプレイ成立でエピソードゲームに移行。エピソードチャレンジ中およびRB終了後、1ゲーム目にスペシャルリプレイ成立で突入する50ゲーム固定の「スペシャルエピソード」など、多岐に渡ったゲーム性となっている。

 

発表会では同社の濱田弘常務取締役兼商品開発部長が挨拶を行い、「弊社はこれまで“リオシリーズ”を初めとしたオリジナルタイトルを中心に発売してきた。今回は開発担当スタッフの1人がこの作品に深く心酔しており、どうしてもこの“なぎあす”でパチスロを出したい、もっと多くの人に“なぎあす”を知ってもらいたいという強い熱意がキッカケ。開発スタッフと本アニメの特別な出会いが本機に繋がり、発売することになった」と、今回アニメタイアップ機を発売するに至った経緯などを紹介した。

 

また、特別ゲストとして、TVアニメのオープニング楽曲を担当したRayさんが登場。本機のPRを行った。なお本機の導入開始は11月中旬の予定。

 

[2016年10月6日・日刊遊技情報]

 

ネット株式会社

 

161006net

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

2

愛知県を中心に『ZENT』の屋号でパチンコ店をチェーン展開する善都は10日、同社YouTubeチャン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は12日、旧規則機の撤去期限を延長する規則改正及び21世紀会 ...

4

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

5

『ミカド五反野店』(東京都足立区)に勤務するあんこさん(ハンドルネーム)は、昨年の12月25日からツ ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.