×

大遊協、「車上狙い・ひったくり撲滅キャンペーン」で街頭活動と防止カバーを配布

161014daiyukyo

 

大阪府遊技業協同組合(大遊協)は5日、恒例の「車上狙い・ひったくり撲滅キャンペーン」をスタートさせた。

 

同キャンペーンは2006年より開始され、当初はひったくり防止カバーの寄贈のみだった。しかし、2008年に大阪府のひったくり発生件数が全国ワースト1となったことから、街頭に出て直接府民に被害防止を訴えることに。大遊協が「車上狙い・ひったくり撲滅キャンペーン隊」を組織し、府下の各警察署等と連携してキャンペーン活動を展開する。また同組合では期間中に2万5000枚のひったくり防止カバーを配布予定。これにより、ひったくり防止カバーの累計製作枚数は29万8500枚となる。

 

[2016年10月14日・日刊遊技情報]

 

大阪府遊技業協同組合(大遊協)

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王 ...

3

ここ数年、”アイドル店員”と呼ばれるパチンコ店の女性スタッフがSNSを通じて店舗の宣伝活動を行うこと ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島