サンセイR&D、「CR ANOTHER牙狼 炎の刻印」の展示会を開催 ~シリーズ初となるアニメ版とのタイアップ機

パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカーサンセイR&D, 牙狼, 展示会, 新機種, 炎の刻印

サンセイR&Dは17日、東京都台東区の東京支店においてパチンコ新機種「CR ANOTHER牙狼 炎の刻印」の展示会を開催した。

 

同機種は、「牙狼〈GARO〉」シリーズ初となる2014年に放送されたアニメ作品とのタイアップ機。演出には2Dのアニメ映像はもちろん、従来の3D演出なども随所に盛り込まれている。スペックは大当り確率299.25分の1、確変突入率65%。従来のV確STタイプではなく確変ループタイプで、右打ち時は60%(確変44%・通常16%)が最大2016個獲得の16R大当りとなる。

 

役モノでは盤面上に剣を構える牙狼の横顔を模した新たな「フェイスオブガロ(F・O・G)」と、そこから変形する「ハウリングオブガロ(H・O・G)」を搭載。圧倒的なインパクトを与える進化形ギミックとなっている。また確変の「魔戒BATTLE」中は、ボタンによって獲得ポイントを増やすJUB「LIMIT BREAK」を採用。新しい演出要素もふんだんに盛り込まれている。導入開始日は12月19日を予定している。

 

[2016年10月25日・日刊遊技情報]

 

株式会社サンセイアールアンドディ

 

161025rd