×

豊丸産業、「CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作」を発表

161117toyomaru

 

豊丸産業は14日、東京都台東区東上野の東京営業所においてパチンコ新機種「CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作」のプレス向け説明会を開催した。

 

本機は「CR餃子の王将」シリーズに続く異業種コラボの第2弾で、ソフト・オン・デマンドとのタイアップにより、セクシー女優100名以上が登場する。

 

スペックは大当り確率319.7分の1の「319M」、169.8分の1の「169L」、99.9分の1の「99V」の3タイプ。いずれも確変突入率100%のSTタイプで、ST104回の継続率は約65%。ST中は出玉無し大当りによるST再突入を搭載しており、上乗せ演出などで電サポがどこまで続くかわからない「ドキドキ感」を楽しめる。

 

役モノにはリアルに動く「極上女体フルボディギミック」ほか、「パトバイブギミック」、「18禁回転ギミック」を搭載。また「MM号リーチ」では女の子との撮影交渉が成功すれば大当りとなる。そのほかヒット機種のパロディ演出など、「お色気演出」とお馴染みの「おふざけ演出」を融合した仕上がりとなっている。導入開始は最速で2017年1月10日を予定する。

 

[2016年11月17日・日刊遊技情報]

 

豊丸産業株式会社

 

今、読まれています!

1

新台入替に頼らない地域密着営業を実践する店舗として、ホール関係者の間でもしばしば話題となってきた北海 ...

2

京楽産業.は10日、パチンコ新機種「ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 特盛ミートくんver ...

3

『SUNBALLⅡ』跡地 近年のパチンコ業界で閉店が相次いでいるのは周知の通りだ。2020年と202 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島